【対処法あり】InstagramでFacebookの個人アカウントが連携できない原因は?

Instagram

Instagramを使っていて、Facebookにも同時に投稿したい時、
それらを連携すれば1回の投稿で同時に投稿することが可能です。

でも、その設定方法のページを見ても、なぜかFacebookページと連携はできるのに「個人アカウント」との連携がなぜかできないことってありませんか?

この原因が判明したので、その原因と対処法について書き記します。

ズバリ、ビジネスアカウントにしてるのが原因です!

なんと、Instagramではビジネスアカウントにしていると、Facebookページとの連携はできても個人アカウントとの連携はできない模様です!(2023年2月2日現在)

InstagramでFacebookと連携するには、

  1. Instagramアプリを起動し、右下のプロフィール写真のアイコンをタップ
  2. 右上の三本線メニューをタップ
  3. 「設定」→「アカウント」→「他のアプリへのシェア」
  4. Facebookをタップ

の順で連携していくのですが、ビジネスアカウントだと以下のような画面になり、
なぜかFacebookページとしか連携できません💦

ではビジネスアカウントではダメならどうすれば良いのでしょうか?

対処法:クリエイターアカウントに切り替えましょう!

InstagramとFacebookの個人アカウントを連携させるためには、ビジネスアカウントからクリエイターアカウントに切り替えることで解決します!

具体的には、

  1. Instagramアプリを起動し、右下のプロフィール写真のアイコンをタップ
  2. 右上の三本線メニューをタップ
  3. 「設定」→「アカウント」をタップ
  4. 下のほうに青文字で表示されている「アカウントタイプの切り替え」をタップ
  5. 「クリエイターアカウントに切り替える」をタップ
  6. 「切り替える」をタップ (いつでもビジネスアカウントに戻せるのでご安心を)
  7. 切り替わったら、「アカウント」→「他のアプリへのシェア」→「Facebook」をタップ

すると以下のような画面が表示されるので、これで個人アカウントを選択すれば、
Instagramで投稿したものがFacebookでもシェアできるようになります!

(シェアする場合はボタンをONにすることでシェア可能です)

結構ここにハマってる方が多い印象があったので記事にしてシェア致しました。参考になれば嬉しいです。

なお、今回のお話はプロアカウントであることが前提のお話なので、プロアカウントについて詳しく知りたい方は以下の記事などをご覧ください。

Instagramのプロアカウントとは?切り替え手順とメリットを詳しく解説!
Instagramのプロアカウントへの切り替えはとても簡単かつ無料です。Instagramインサイトを利用してフォロワーのアクセス解析ができたり、広告を出稿できるようになったりとメリットは多く、デメリットは非公開にできないことだけです。元に戻すのも簡単なので今すぐ試しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました